仏の顔(ガン)も三度まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 「患者様。」

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たった30年程度の人生しか生きていませんが、ワタクシ、あんまり「様」付けて呼ばれたこと、ありません。

あ、でも、お金を払う側になるとき、よく「みみやま様〜」って呼ばれるかな?

 銀行とか。
 美容室とか。
 デパートで、カードを使った時とか。
 食べ物屋さんで、順番を待っている時とか。
 スーパーのレジで、お釣りを間違えたまま帰ろうとしてしまった時とか・・・


(けっこうあるじゃん)


さて。
最近の病院は、「患者」に「様」を付けます。
診察を受けたその日から「患者様」です。
患者=お客様/クライアント、っていう発想でしょうね。
確かに、サービス受けるのに、お金バッチリ払ってますからねっ。

でも。
ちょっとくすぐったいし、距離を感じる・・・
何もそこまで、という気も・・・

そして。
「患者様」という立派な呼称に見合うような、扱いを受けているとは思えないときも・・・

すると。
最近、病院内にこんな貼り紙が出ました。

「当院のスタッフは、患者様の痛みを分かち合わせていただくという姿勢を大切にし、
患者様のことを親しみを込めて『○○さん』とお呼びします。」

(↑たしか、こんな感じ。)

そうか。
もう、「みみやま様」とは言われないんだ。(「患者様」はまだ続くのかも知れないけれど・・・)
ちょっとは楽チンかな〜・・・・・・ホッ。

正直、呼び方なんて、別に何でもいいと思っています。

呼び方や言葉遣いが丁寧だと気持ちのよいことが多いけれど、でも、その表面的なところで満足して
終わってしまうことだってあるからです。

大切なのは、形式ではなくて、中身。
もし、ある病院で「おい、みみやま」って、乱暴に呼ばれたとしても・・・
そこの医療のレベルと質が最高に良ければ、私は、それでもいいって思うでしょう。

  ちなみに、英語圏の病院で、患者はフツーに「下の名前」(敬称略)で呼ばれていたことを思い出します。
  「キャサリン〜」とか。
  時には、ドクターだって、下の名前呼び捨て、でしたから。
  「ジョン!」とかって。


それで、ですね。
「○○様」以外に、どうやって呼ばれたい?
という話を、病棟でしました。

ウケたのは、Kさんの

「マドモアゼル○○」とか「セニョール××」とかってどう?


というひと言。

いいかも〜


「セニョール××、検温のお時間ですよ〜♪」

by マドモアゼル☆みみやま

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「患者様。」 仏の顔(ガン)も三度まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる