30cmなのだ。

こんにちは。どっぷり「アラサー」、みみやまです。

突然ですが、、、
同世代のみなさん、30cmの竹のモノサシ、持ってますよね?

はーい。
はーい。

はー、、、      
                          、、、、←ノリで答えちゃった。


確か小学校の時に買わされて、授業で使ったような気が。。。。。

(それとも単に、みみやま家の知育オモチャとして存在していたのか、、、???)

実はこの「30cm定規」、20年選手となった今でも、ワタシの病室ではバリバリ現役!
今では、日々の生活に欠かせない子となっています!!

(、、、って、何に使うの?、、、竹の定規だよ?)

☆使い方1☆

ベッドサイドの電気のスイッチを、寝たまま、ぐうたらに入り切りする時に便利!
(みみやま、サッと起き上がれないものですから、、、)

☆使い方2☆

足がかゆい時に、寝たまま、かきかきするのに便利!
(みみやま、足がすぐ曲がらないものですから、、、)

そして今日。
この30cmサンに新たな使い道が!!!

何があったかといいますと。
今日は、たまたま、手術の傷の大きさを測る日だったのです。

みみやま、傷が沢山あって、、、
足にも手にも腰にもお腹にも、、、、
しかも、そのどれもが、看護師さんが持ってる15cmの定規では測りきれないデカさ。
ちょっと凹みます。。。

あぁまるで人造人間~  
早く人間になりたい~(切実)

そこで、30cmサン、登場です!

30cmサンのお陰で、でっかい傷もスイスイ測れたよ!

30cmサンのお陰で、生々しい傷も痛み無く測れたよ!

ありがとう、30cmサン!


というわけで、、、

今日のまとめ。
30cmモノサシが、手術の傷の測定に役に立った、と。      (汗)

思わず、「私に何かあったら、この竹のモノサシも一緒にお棺に入れてね」
と姉に頼んだみみやまでした。


毒舌が楽しい、みみやま姉の独り言。
こんなに傷ばっかになるんやったら、もうちょい若い、ミス○○とかの頃に、
グラビアにでも出ておけばよかったんちゃう?




☆☆☆


同じことしか繰り返せなくて、すみませんが、、、

言葉が今にもすりぬけてきそうなコメント一つ一つ、
「ほんとうにありがとうございます」。

ちゃんと返信できるように、、、今週も、頑張ります。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おっこ
2009年02月16日 23:28
あります。30cmの竹のモノサシ。
それはそれは丈夫で、たまに縦に少しだけ割れたりしますが、多分我が家の竹のモノサシも50年位前のものです。
我が家では昔その竹のモノサシで躾として叩かれたりしたような気もします。
背中カキにも重宝です。
まだまだ100年位余裕で使えそうです。
みみやまさんのモノサシも100年位余裕で使えますから、しっかり使ってください。
50年先にも足掻いたり、電気を消したりして使ってください。
ユウ
2009年02月17日 10:35
懐かしい!!!竹のモノサシ~(^▽^)
使い込むうちに、だんだん角が丸くなって、それに目盛りも薄くなって、
しまいにはちょっと黒ずんだり。
ウチでは、おばあちゃんがパジャマや浴衣を作ってくれるときに、
大活躍していました♪
現役バリバリでがんばってるみみやまさんのモノサシくんにも、
いろんな思い出がいっぱい詰まってるんでしょうね。
これからもみみやまさんの側で、がんばって働いてくれますように。
じゅにこ
2009年02月18日 12:01
こんにちわ(^^)
昨日は空は澄みきっていたのに、パラパラと雪が降っていました。
寒いはずですねぇ…

30センチものさし、我が家には二つあります☆
我が家では、おんぼろのものさしの先に長めの紐を結びつけて、ジュニアの猫じゃらしになっています(笑)

その光景をみみやまサンにも是非お見せしたい!!!
きっとみみやまサンを和ませる事間違いなし☆

また、みみやまサンの身近なお話聞かせて下さいね(^_^)

もんぞう。
2009年02月19日 20:00
「人造人間」。切実な表現ですね。実は私も人造人間の亜型です(笑)。腰の骨が口に入ってるし、それを固定するプレートは歯茎から丸見え状態だし、両鎖骨にもがっつりプレートが入り、おまけに取り残したガラスの破片が、ある日突然、腕の中から顔を出してくるし。…って、文章で読むと大げさですが。だから、なかなか受け入れられないんですよね、そんな自分を。傷はおろか、鏡を見るのも怖く、悲しい気持ちになる時もあります。私ですらそんななのに、その何倍もの大きなたくさんの傷と体の変化を目の当たりにしたみみやまさんの気持ち、どんなだったんだろうなぁっ…て。でも、たくさんの傷は、生きる為に体が必死に戦ってくれた証。まるで戦士のよう。そう、私たちは戦うアラサーですよ(笑)。カッコいいんですよ、みみやまさん。私たち、カッコいいんですよ(勝手に仲間気取りですが…)。みみやまさんの傍で一緒に頑張ってくれた「30センチ」さんは、大事な大事な戦友になるのかな。戦友でもあり、文字通り「右腕」でもあり…。素敵な、そしてまさかの再会にビックリですけどね。あとは、いつの日か、自分を脅かすその傷が“名誉の勲章”に変わってくれますように。
おっこ
2009年03月04日 23:19
ひな祭りの昨日は東京にも雪が降りました。
そんな昨日も、正に今もみみやまさんは頑張っているのですね。
私たちの溢れるほどの思いがみみやまさんに届きますように。
mana
2009年03月06日 19:10
みみやまさん こんにちは♪
おひなさまも過ぎて、春はもうすぐです。

雪が降ったりもしますが、確実に春はそこまできてます。
いっぱい頑張ってるみみやまさんにも、あったかい春がきますように。
北風とともに病気とんでけ! とんでって・・・ お願いします。




おっこ
2009年03月26日 22:46
桜もほんの少し咲き始めたのに、ぶり返した寒さで止まってしまいました。
毎日毎日みみやまさんのこのブログを訪問しています。
そして、みみやまさんを思い、応援し、祈っています。
おっこ
2009年05月05日 15:18
毎日毎日このブログを訪れています。
みみやまさん頑張っていますか?
早くご回復されますように!

この記事へのトラックバック